2013年10月22日火曜日

【中華パッド3枚目】温存処置となりました…

いそがしー、しんどいー

というわけで先日書いたmomo7 bird入手の件

釜割を行い、破損パーツの特定を行いました。

その前に、Ployerのサイトではとっくに消えている同機種のROMを百度から入手してLiveSuitで焼き、起動まではさせていました。左の写真の通り。

OTGケーブル経由でマウスをつないでなんとか操作も可能(とはいえタッチパネルからのノイズでポインタはポンポンと飛ぶのであまり操作性は良くない)。

AngryBirdsやFishingJoyなどで遊んでみたりしたけど、性能的にはいい感じでした(ソフト追加してないので実用性能は体感してません)。このままで動かす方策はあったのかもしれない。

でも、直したい…

というわけで再度分解。
今回は哀愁漂うので淡々と行きます。


2013年9月24日火曜日

[journal]謎ログ

Googleの二段階認証を有効にして、そのあと動作がおかしくなったので元に戻した。
 しばらくは使えていたのだが、その後microSDが勝手にアンマウントされてしまうということが。

"MULTIPLY"(増殖)
これはmicroSDをマウントするときに失敗しているからなんですが、ややあって画面に 「ストレージの暗号化が途中で中断されたよ!」 みたいなメッセージが出てきて

…ああ、そうだったのか…

ておい。

そんなのやらせてないんだけど。


[extra]番外編:ガイガーカウンター"Prypyat"(プリピャチ)の分解

こんばんは。放射脳です(笑)


それはさておき。自衛のために一家に一台という時代になったのかもしれないですが、半ば趣味でウクライナ製のガイガーカウンター、プリピャチを所有しています。

とある目的があって、今回分解して中の確認と整備を行うことになったので今回は番外編としてガイガーカウンターの釜割をお届けします。


結構なお値段です。正規品取り扱いならコレくらいの価格になるようです。

2013年9月23日月曜日

[junk]【中華パッド3枚目】Ployer momo7 bird 入手

今更ながらのMOMO7 bird入手。ただし、落下か踏んづけたかで液晶表面のガラスにヒビが入ったジャンク品です。液晶は生きているのですが、タッチパネルが反応しません。右下隅だけわずかに反応しますが、操作には適わないです。


1時間ほど苦労してなんか設定画面まで行きましたが、こんなコトして何の意味があるんだとw

前のオーナー氏がUSBデバッグを有効にしていないので、自ずと文鎮寸前状態になってます。

ついに手元の中華パッドはこれで3枚目になりました…どんだけAllWinner好きなんだ。
Model      Momo7 Bird    
CPU       ALLWINNER A10,Cortex-A8,1.2GHz +GPU(MAli400)    
OS       Andriod 4.0 ICS     
RAM       1GB,DDR3     
Nand Flash    8GB     
Screen      wide screen 1024 x 600 静電式マルチタッチ    
Extend Card    Support TF card up to 32GB     
Size (L x H x D)mm   191 x 125 x 10.9
Weight     350g
Camera      Front 0.3M     
G-Sensor     Yes     
Battery      3700mAH 4-6hours and Standby 120-180 hours     
Language      マルチランゲージ対応    
Extend Port      MINI USB、TF card
いつものごとく、いくつか嘘があります。
そしていつものごとく、ギターのピックで釜割りします。


2013年9月14日土曜日